手彫りのはんこについて

はんこをこれから購入しようとしている方は、ぜひ一度この記事を読んでから購入していただきたいものです。なぜ冒頭でここまでみなさんにお伝えするのかというと、はんこは一生に数回も購入するものではありませんし、実印や銀行印など所有者の財産などにかかわる重要な物として扱われることが多いからです。今回はその中でもこのはんこについてご紹介しますが、はんこには手彫りと機械掘りの二種類がありますので、どう違うのかをご紹介させていただきます。

手彫りのはんこ結論からお伝えすると手彫りのはんこの方が断然に良いです。まず仕上がりについてです。今の時代、はんこも通販で購入することができます。そして、手彫りと機械彫りでは全く違います。よく本当に仕上がりに差が出るものなのか、と疑問を持たれる方がいますが、やはり仕上がりは違います。手彫りは単純な直線だけではなく綺麗な曲線から力の強弱まで職人の技術によって作られるものです。印影が美しいことはもちろんのこと職人ならではの文字の味が出ます。逆に機械掘りの場合、そのような微妙な強弱などを出すことができない為、単調な仕上がりになってしまい、オリジナル性に欠けるはんこも多いです。

そして、仕上がりが異なるということは、安全性についても手彫りと機械掘りでは違います。機械掘りは全く同じものを作り出すという点に関しては非常に優れています。手彫りは職人が作り出すものなので、機械のように同じものを作るという意味ではデメリットでしょう。しかし、全く同じものが作れないということははんこで絶対に必要不可欠な同じはんこではないという点で偽造のリスクが限りなくゼロに近づきますので、そのような点も手彫りのはんこのメリットと言えるでしょう。この他にも手彫りの優れている点はありますが、今回ご紹介した仕上がりや安全性といった面だけ見ても手彫りにする価値は十分に伝わっていると思いますので、これからはんこを購入される方はぜひ手彫りのはんこを検討することをおすすめします。

〈参照リンク〉印鑑・実印の通販 – 印鑑ダイレクト【公式サイト】